HOME  English 問い合わせ   
 
   日本文化教室  日本文化体験  貸し茶室・貸し茶道具  茶席ケータリング  ギャラリー・喫茶  Blog  地図  
     
新着情報(H26.9.24更新)
美しい月を眺めながら家路を急ぐ頃、コオロギ、鈴虫の合唱が途切れることなく聞こえてきます。
「春は花夏ホトトギス秋は月冬雪冴えて冷(すず)しかりけり」と道元禅師の歌にもあるように、月といえば秋ですが、月に秋を感じるのはおもにアジアの人々のようです。また日本人が月の中に兎の姿を見るのはインドの神話から来ているとか。ところがインドといえども広いようで、兎の模様が見える地域とワニが見えるという地域といろいろわかれるようです。
古今東西を問わず、人は月を見上げてさまざまな思いを巡らせたことでしょう。

★空門サロンのお知らせ
    10月28日(火) 19時〜 茶の湯で哲学する〜その42「水屋」
               
講師:堀内ギシオ氏 詳細はこちら

★日本文化体験クラス
 
茶道着物書道生け花などのご体験はご希望の日時でプライベートでアレンジしております(英語または日本語)
 尚、茶道体験は毎水曜・金曜の定期開催のツアー(英語)にご参加いただくこともできます。(お迎え付)

★消費税改定にともなう受講料の改定について
 定期講座の受講料につきまして、消費税の改定にともない、4月1日より受講料を改定させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。
空門主催定期講座日程
(文化体験・貸席の空き状況ではありません。)
季節のお茶クラス今後の予定;
  10月23日(木)11時〜
筆書を楽しむ 10月25日(土)16時15分〜
空門ブログ≪東京日本橋の茶室から≫更新しました9/5。(茶道教室のひとコマより〜季節のお茶~花所望)

空門は「空門風自涼」という禅語を由来としています。門も塀もない家はなにものにも遮られることなく風が吹き抜けていくためまことに涼しいものであるという意味で、一切が空として執念を捨てた心の清々しさ自由さを表したものです。
茶友倶楽部空門では、その名の通り伝統の心を大切にしながらも形式にとらわれることのない自由で風通しのよいサロンを目指しております。
   
 Find us on Facebook  Find us on Facebook Follow us on Twitter Blog東京日本橋の茶室から
 

茶友倶楽部 空門/東京〜日本文化教室、日本文化体験、茶室貸席、茶席ケータリング